中山住建“4つのこだわり”

4つのこだわり

建築工程


"中山住建の手掛ける家" ができるまでの過程をご説明します。

施工地 神戸市北区日の峰4丁目 石浦様邸

小高い丘の上の住宅街で、西側の道路には桜が立ち並びます。
春には満開の様子を楽しめるように、リビングにはW2700の掃出窓を設けました。

地盤面が道路から2m高く、接道部分にRCガレージと擁壁工事が必要でした。
宅地造成検査の必要な工事であり、長雨と地盤が岩盤のため予想以上の工期遅れがありました。
ご迷惑をお掛けしたにもかかわらず、快く工事をお任せいただいた石浦様に深くお詫びと感謝申し上げます。

1. 手刻み(小根付き鎌蟻の制作)

大工さんが材木を加工する当社所有の「下小屋」です。

墨付作業中です。
使用する道具は「墨刺」と「指矩」です。

マルノコで切り込みます。

ノミで断面を仕上げていきます。

更にカンナで滑らかに。

小根付き鎌蟻(雄鎌)の仕上がりです。
母屋を組む木材になります。


2. 基礎工事

平成15年10月25日。上棟を明日に迎えた現場。 ベタ基礎が完成し土台引きを終える足場の組まれ、上棟に備えます。

束は鋼製束を使用します。経年による痩せの心配が少なく、床鳴りも抑えられます。 土台・大引は檜の心持ち材です。


3. 材木搬入

「下小屋」から搬出される材木たち。

現場に搬入された檜柱。心持ち材です。

ごろんぼです。


4. 棟上げ

道路側からの眺め。

10月26日 朝8:00作業開始です。
レッカー車が材木を吊り上げます。

正面玄関からの眺め。

道路側からの眺め。2階天井とばんが収まります。

正面玄関からの眺め。夕方からの祝宴に向けて紅白の幕で飾ります。

雨宮材木謹製の御幣です。完成後は屋根裏で静かに家族の無事と安全を見守ります。


5. 上棟式

上棟式祝宴の前にお清めの清酒と、お米をまきます。

上棟式の見所、職人さん皆で掛け声と共にばんを柱へ打ち込みます。

家内安全と工事の無事を御幣に願掛けします。写真は施主の石浦様ご夫妻です。

雨宮木材大垣社長の発声で乾杯。この前後に大垣社長得意の祝詞、歌があります。


6. 屋根工事

10月27日 屋根にドーマが付きました。

10月27日 道路側からの眺め。

11月6日 屋根の野地下施工が進みます。

建物はご覧の状況です。


7. 外壁工事

11月14日 外壁下地が貼られました。

建物内の様子。接合金物の一部が見えます。


8. 防腐防蟻工事

住宅金融公庫仕様の防腐防蟻工事です。

緑色に見えるのは薬剤塗布部分です。


9. 外壁防水工事

びっしりと断熱材が敷き込まれます。

ガラスウール:壁75mm 天井100mm。


10. 外壁防水工事

11月22日 サッシも入り、防水・透湿シートが貼られました。

11月22日 道路側からの眺め。


11. 外壁工事(サイディング)

11月24日 1階部分から施工してゆきます。

12月6日 サイディング工事も完了し、足場も撤去されました。

12月6日 道路側からの眺め。完成間近の様子です。

完成です。